月別アーカイブ:2017年05月

2017年05月の記事一覧。つわりがひどいと仕事に行くのもつらい。両立?休む?迷いますよね。つわりの妊婦さんが仕事をするときには時短勤務や軽減が認められているんです。つらい時はうまく利用してしてみては?それでも無理な時はこれをきっかけに見直しも考えてみるのも。働く妊婦さんに役立つ情報を紹介します。

妊娠中に仕事を続ける人によくあるトラブルとは
立ち仕事、デスクワーク、接客・・どの仕事にも足のむくみはつきものではないでしょうか?私は病院の事務をしていますが、パソコンに長時間向かっていると足がパンパン!受付をして立ちっぱなしでもパンパン!(笑)普段からむくみやすいので仕事中は着圧ソックスを着用していましたが、妊娠したらそれも効かなくなるくらいのむくみになりました。でもきちんとケアをすればむくみはかなり解消できます!そこで私のしたむくみ対策方法...

記事を読む

妊娠中に仕事を続ける人によくあるトラブルとは
仕事中の水分補給って休憩時にしか出来ない人も多いですよね?職種によりますが、休憩時にしか水分補給が出来ない人は夏場は要注意!妊娠中は通常よりも熱中症になりやすいんです!妊娠中、特につわりは熱中症になりやすい妊娠中は基礎体温があがります。なんだか身体が微熱っぽい感じになりませんか?私は常に微熱のような感じでした(;´Д`)なので汗をかきやすい!私一人でいつも暑い暑いって言ってました。汗をかきやすい分水分...

記事を読む

仕事する妊婦さんの足のむくみはこれでスッキリ!

立ち仕事、デスクワーク、接客・・
どの仕事にも足のむくみはつきものではないでしょうか?


私は病院の事務をしていますが、パソコンに長時間向かっていると足がパンパン
受付をして立ちっぱなしでもパンパン!(笑)


普段からむくみやすいので仕事中は着圧ソックスを着用していましたが、妊娠したらそれも効かなくなるくらいのむくみになりました。

でもきちんとケアをすればむくみはかなり解消できます!
そこで私のしたむくみ対策方法を紹介します(*´ω`)


働く妊娠ママの足はむくみやすい!妊娠初期からむくむもの?



妊娠後期にお腹が大きくなると圧迫されて足のむくみが出るものだと思っていた私。
つわりであまり飲み食い出来てもいない状況でまさかこんなにも足がパンパンになるとは思っていませんでした。


ダウンロード (25)
おばあちゃんの足みたい(笑)


妊娠すると身体が水分を溜めこもうとするのでむくみやすいんです。
他にも塩分が多かったり、冷えたり、運動不足だったりと様々な要因があります。


仕事で足がむくみ、更につわり中の妊婦さんは極力外には出ない、仕事以外の時間は家で休んでいることが多いですよね。

私も仕事で長時間同じ姿勢で過ごし帰ってきたらずーっと横になっていました。
運動どころか帰宅後ひたすら横になっていました。

食事もまともにとれないので、塩分とか栄養とか二の次にしてとにかく食べられるものを食べていました。

それらも原因になっていたんだと思います。

つわりの間は特にむくみがひどかった(-_-;)

働く妊婦さんのひどい足のむくみを解消する方法とは?



仕事をしているとむくみが慢性的になっていまいがち。

そこで私がまず実践したのが超!強力な着圧ソックス。
普通の着圧ソックスでは効果がなかったので、更に強力なものを購入。

締め付けすごいので履くのもけっこう苦労しましたが、頑張って毎日履きました。


仕事中にはこれでむくみによる足のだるさは感じなくなりました。

そして仕事中にはつわり対策もかねてルイボスティー。

関連記事
つわりを楽にするにはルイボスティーがおすすめ!

ルイボスティーは身体の循環を良くしてくれます。


仕事中に長時間パソコンをしているので、出来るだけ足を動かしたり休憩時間には足をあげたりと工夫をしました。

帰宅後はリンパマッサージ。
つわりで体調が悪い日には旦那さんにお願いしました。
asi.png


本来は入浴後がいいのですが、つわりの私はサッとシャワーで身体が温まらないうちに出ちゃうので(;´・ω・)


寝る時には足をあげるようにしました。


そして大事なのは常に足を冷やさないこと

足を冷やすと血行が悪くなりむくみやすくなってしまうので、しっかりと保温してください。

これらを毎日続けたら、だんだんとむくみが解消されてきました。


何もしないとどんどんひどくなってしまいます。
ひどくなると解消するのにも時間がかかるし、足のだるさも本当に不快。


むくみが引いた後も足を冷やさない、同じ姿勢ですごさないようにして常に対策をしておきましょうね!

働くつわりママは熱中症になりやすい!要注意

仕事中の水分補給って休憩時にしか出来ない人も多いですよね?

職種によりますが、休憩時にしか水分補給が出来ない人は夏場は要注意!

妊娠中は通常よりも熱中症になりやすいんです!

YMD96_bakansuokinawa20120729_TP_V.jpg

妊娠中、特につわりは熱中症になりやすい



妊娠中は基礎体温があがります。
なんだか身体が微熱っぽい感じになりませんか?

私は常に微熱のような感じでした(;´Д`)

なので汗をかきやすい!

私一人でいつも暑い暑いって言ってました。
汗をかきやすい分水分補給がより必要になってくるんです!


つわりで水分が摂れない人は更に注意



つわりで水分を受け付けない人は更に注意が必要です。

つわりにも熱中症にも同じような症状があるため、気づかないうちに熱中症になっていることも。

仕事をしていると気を張っているのでちょっとした症状も我慢しがち。

つわりと熱中症の違いとは



つわりと熱中症の違いを知っておくことで自分の身体の状態の判断がしやすくなります。

つわりで多い症状は吐き気・嘔吐・頭痛。
他には微熱やだるさ、情緒不安定になったりが挙げられます。

一方熱中症は吐き気・嘔吐・頭痛の他に
めまい・ぐったり・汗の異常が現れます。

こむら返りなど足がつることも(:_;)

症状が重くなると意識障害になることもあるので大変危険です(;´Д`)後悔



仕事に夢中になっているといつの間にか熱中症になっているかも




つわりがある妊婦さんにとっては吐き気や嘔吐、頭痛はいつものこと。
つわりだと思い込んでいると危険!

特に仕事中は気を張っているので気づかないうちに症状がすすんでいることもあるんです。

私もフルタイムで仕事をしていたのですが、仕事中にも何度も吐いていました。
水や麦茶は受け付けない。
それが当たり前のようになっていて、家に帰るとぐったり(;´Д`)

つわりだからこうなんだと思い、熱中症を疑うことさえありませんでした。

ですので仕事をしているつわり妊婦さんは特に自分の体調に注意が必要なのです!
0000
真夏だけでなく、気温があがりはじめたら早めに対策!

こまめな水分補給、熱中症のような症状がでたら体を冷やす。

しっかり対策をして夏を乗り切りましょう。
Copyright © ひどいつわりで仕事がしんどいと感じたときの対策法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます