仕事をしながらつわりと闘っている妊婦さんもたくさんいると思います。
私もその一人でした。
職場の人や仕事上関わる人が必ずしも理解があるわけではなく困ることはたくさんありますよね。

仕事に出社するだけでもつわり妊婦さんには大変なことです。
つわりとストレスは大きく関係しています。
つらいけど仕事に行かなきゃ・・という思いが重なればそれはまたストレスになりつわりの悪化を招くんです。

つわりでも無理して仕事に行っていませんか?



思い切って休むというのは妊婦さんにとって大事なこと。
でも休むとなると他人からはつわりなんてたいしたことないって思われているのではという思いが消えません。
そこでストレスがつわり妊婦さんになぜよくないかをまず知ってくださいね。


ダウンロード (13)


仕事のストレスはつわりの悪化に繋がります




つわりの原因には色々な説がありますが、ホルモンバランスの変化による自律神経の乱れも原因のひとつになります。
自律神経の乱れにより吐き気・嘔吐・頭痛などあらゆる症状が出るのですが、ストレスもまた自律神経の乱れをひき起こすのでつわりを悪化させてしまうおそれがあります。

つわり対策で自律神経の乱れ戻すツボなどをしていても、過度のストレスではまた乱れてしまう恐れがあります。
正直ストレスのない妊婦生活なんて無理だけど、出来るなら少しでも減らしたいですよね!

それに妊婦さんはもうすでにストレスをたくさん抱えているんです。

・妊娠したことへの期待と不安
・つわり症状が辛い
・お酒、食事などの制限
・激しい運動制限

妊娠したことは本当に嬉しいんです。
でも話には聞いても未知の世界。不安がない人なんていないんです。
これだけでも十分コップの水はあふれそうなくらい不安なんです。

だから無理をすることはないんですよ。

つわりくらいで休んでは申し訳ないなんて思うことはないんです。
しっかりと身体を休めることは妊婦さんにとって大事なお仕事です。

つわりが酷くなってきたら無理せずお休みをいただきましょうね。

仕事休めないと思う毎日を過ごすより、辛い時には休むのも妊婦さんの大事なお仕事なんだって思う方が絶対いいですからね。
 タグ
None