仕事中の吐き気・嘔吐対策に手軽な間食を持ち歩こう

ひどいつわりで仕事がしんどいと感じたときの対策法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

仕事中の吐き気・嘔吐対策に手軽な間食を持ち歩こう

仕事中でも吐き気や嘔吐は容赦なく襲ってきますよね(-_-;)

私も仕事中になんどトイレに駆け込んだことか・・

ダウンロード (2)

仕事中に嘔吐するのは出来れば避けたい!


嘔吐は空腹時と満腹時に襲ってきやすいもの。


ですので出来るだけ空腹にならないようにすることが大事。
ただ食事の量は調整出来るけど空腹を避けるのって食べるタイミングが難しい。


そこで仕事中に活躍するつわり対策の間食についてまとめました。


仕事中におすすめ間食




食後2~3時間で空腹になり吐き気が襲ってくることが多いです。
朝食から昼食までの間に何も口にしないと途中で吐き気に襲われやすいです。

私は空腹にしてしまうと胃液を吐いてました。
だいたいいつも10時半~11時ころにそれがやってくるのがわかり、胃液を吐くのがあまりにつらかったのでその前に食べるようになりました。

一番は空腹になる前に小さめのおにぎりを食べるのがおススメ。
お菓子よりも腹持ちが良かったので(^^)

小さいものを数個持ち歩いてそろそろ空腹になりそうだな・・という時に前もって食べておきます。

必ず空腹になる前に!

朝からおにぎりなんて作る時間ない!!と言う方は小さいパンなどをコンビニで購入しても良し。
私はミニクロワッサンによくお世話になりました(笑)


数分の休憩がとれるようならサッと口に入れられるもの腹持ちの良いものを仕事に持参するのがおすすめです。

仕事中のつわりでも休憩があまりとれない場合には



おにぎりなんて食べる時間ないよと言う人にはこんな方法もあります。


飴やガム利用

よだれづわりで口の中が気持ち悪いという方にも飴やガムはおすすめ。

私は受付で接客している間は口に飴を入れながらバレないようにマスクをして過ごしていました(;´・ω・)


その時の気分に合わせた味の物を口に入れておくだけでも違います。
ちなみに私は酸っぱい系、ミルク系、シュワっとしたもの・・と毎日のように食べられる味が変化したためにカバンの中は飴だらけでした(笑)つわりで日によって食べ物の好みが変わりやすい人はミックスしたものを買った方がいいです・・
同じ味だけの袋を買ったら大量に余りました(-_-;)

350×260


クラッカーやクッキーを利用

期限の短いものを毎日購入するのは経済的にも大変・・そんな時はクラッカーやクッキーがおすすめ。
個包装なら必要な分だけ持ち歩けばいいですから荷物にもなりません。
空腹前に何枚か食べておくといいです。
プレーンタイプのクラッカーがおすすめですが、消化のよい全粒粉なんかも良かったですよ。


職種によって休憩できる時間が限られていたりするのでなかなか難しい方もいるとは思いますが、工夫してサッと口に入れてもらえたら違うと思います。私は匂い対策もありマスクをしていたのでマスクの下で飴をなめていました。


仕事のリズムに合わせて胃袋を空にしないようにしましょう。

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © ひどいつわりで仕事がしんどいと感じたときの対策法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。