つわりで介護の仕事がつらい。辞めるか続けるかのアドバイス

ひどいつわりで仕事がしんどいと感じたときの対策法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

つわりで介護の仕事がつらい。辞めるか続けるかのアドバイス

つわりでも介護の仕事ってみんな続けてるのかな?と私の友人から相談されました。

私の勤務する病院は介護付き老人マンションと同じ敷地内にあるため、会社は違えど毎日顔を合わせる友人です。
友人の職場では妊娠しながらも働くケースは初めてだそうで、介護職で妊娠中も続けていけるのかとても気にしていました。

そこで身体を使う介護職についている人が妊娠した時にはどうしているのか体験談をまとめました。

つわりで介護の仕事がつらい体験談



ダウンロード (24)


オムツ交換、口腔ケア、トイレ介助、朝晩の着替え、シーツ交換、洗濯、コール対応、細かい雑務・・・わりかし軽作業となるものをさせてもらってますが洒落にならないぐらいしんどいです。これ以上の軽作業の仕事は私の職場では難しそうです。夜勤とかも外してもらってるのであまりワガママも言えないです。



わたしの職場はつわりへの理解もなく、休むことが難しいです。休めないプレッシャーで余計に辛くなる…結局退職を決めました。退職を決めてからは、無理せずに『有給も残ってるし』とつわりがキツい日は休めるようになりました。



私の場合、移乗などの力仕事で流産でもしたら…っていうのがずっと頭から離れなかったので、4wの時点で病院に行き心拍も確認できていないのに、すぐに退職したいことを伝えました


毎日入浴介護でかなりハードです。たまにお腹が痛くなるので、そのときはお休みさせて頂いています。


例え入浴介護がなくても重労働には変わりない仕事ですから、無理せず休む事も必要かなと甘えております。



初期のうちに仕事中に出血し、そのまま残念な結果となってしまいました。もちろん仕事をしていたから流産した、とは思っていません。(そういう外的要因で流産することは稀なので)ただ、異変を感じたときにすぐに病院に行っていればどうだったかな・・とは思いました。



体験談の中では退職を決意したものがけっこう多いです。
やはり介護は体力的にもけっこうハードなので、何かあったらと思い先に退職を決意する傾向にあるようです。
あとは私の友人の職場もなのですが人手不足なところが多く、なかなか休むと言いづらかったりとあるようです。

職場の中でも軽作業にしてもらったとしても、やはりオムツ交換の匂いなどつわりには耐えがたい作業もあります。


体力を使うと帰宅してからもぐったりしていまったり、お腹が張りやすくなってしまいます。


つわりで介護の仕事を辞めるか続けるか悩んでいる



ダウンロード (29)


やはり退職をしたくない理由はお金。収入がなくなる不安や産休育休手当がもらえなくなること、そして復帰時に再就職先が見つかるかどうかの不安ですよね。


確かにお金はとても重要ですが何が一番優先事項かまず考えましょう。

無理をして入院になったら?流産になってしまったら?

なんで私無理しちゃったんだろう・・後悔しませんか?
赤ちゃんを守れるのはあなただけです。


赤ちゃんをしっかりと守れる環境でなければ続けるのは大変なのではないでしょうか。


・身体に負担を感じない程度の軽作業に移動させてもらえる

・お腹が張ってしまったり、不調な時に休憩させてもらえる

・つらい時にしっかりお休みさせてもらえる

・仕事が過度のストレスにならない


これらのことが実行出来そうな環境にあるかどうかをもう一度考えてみましょう。


自分と赤ちゃんのことを一番に考えてみてくださいね(^^)
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © ひどいつわりで仕事がしんどいと感じたときの対策法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。