妊娠しても仕事を続けること、つわりでも仕事を続けているのはやはり家族の支えあってのことだと思うのですが・・

つわりの酷い方ならだれもが退職を考えたことがあると思います。

そこで思いとどまる理由は

・辞めたらお金が心配
・再就職が不安
・条件の良い職場なので辞めたくない

などがほとんどではないのでしょうか?
実際妊娠をきっかけに退職しても保育園に預けるくらい子供が成長したら結局同じ職場に戻ってきたなんて話もよく耳にします。

私の友人も退職しないで産休にすれば良かった・・と言っています。

しかし中には別の理由で退職を決意出来ない人もいるのです(;´・ω・)


旦那がつわりでも仕事を退職させてくれない



旦那さんが本当につわりでつらいことを理解してくれているのか?
こんな発言をする旦那さんには要注意!


1.大変なのはみんな同じなんだから

つわりを風邪くらいに思っているとしか思えない発言ですね。みんなって具体的に誰と誰か言って欲しいもんです。


2.大げさだな

深く考えもせず、ふと口から出がちな発言。
しかしこれは地雷級!!
つわりのつらさを軽く見ていたんだなとこの時点ではっきり断定できますね。


3.おまえは休めていいな

は?って感じです。さぼりだとでも?仕事も家事もつわりも経験してから言ってみなさいと言いたいですね。


4.俺だって大変なんだぞ

一体何と何を比べて言っているんでしょうかね。
あなたが私より大変な納得できる理由はあるんでしょうかね。


これらの発言をする旦那は要注意!!(-_-メ)

つわりを軽く見ている、自分の方が大変と思っている傾向があります。
そういう旦那は退職にたいして「え?」「それくらいで?」「やめたらお金どうすんの?」と理解を示さない事が多い!


ダウンロード (6)


つわりでの退職を旦那に理解してもらうためには



旦那へのイライラをあげたらきりがない!
ですがお互い自分のことばかり主張していては解決になりません。

つわりと仕事、家事で本当に大変な時だからこそ旦那をないがしろにしている部分もあったりしませんか?
私はかなりないがしろにしてました(笑)

だからといって何かしてあげる気力なんてないので、ちょっと言葉に変化をつけてみましょう。

「あなたも仕事大変だよね、いつもありがとう」
「パパがいてくれるから私も不安でも頑張れてるよ」

など実際思っていなくても言ってみましょう(笑)

相手をいたわる言葉をかけることで、旦那も「おまえも無理するなよ」という言葉をかけてくれるかもしれません。
そうなった時に「パパには負担をかけないようにするので・・」「二人の子供に何かあったら困るから・・」と下手に話を切り出してみてはいかがでしょうか?


お互いが自己主張をしている間は何も変わりません。


たとえ心では思っていなくても言ってみたら状況が変わることもあるかもしれまんよ。

理解してもらえないと言っているだけでは何も変わりませんからね!


俺のことも気遣ってくれているんだなと思うことでこちらの話に耳を傾けてくれるようになることもありますから、最初から辞めたい!と主張するのではなく徐々に耳を傾けてもらうようにもっていきましょうね(^^)