妊娠後期のつわりで仕事がつらい!早く産休ってあり?

妊娠初期には「妊娠悪阻」で診断書を書いてもらい仕事をお休みするのをよく聞きますよね。
しかし、妊娠後期もまたつわりやお腹の張りで苦しくなり、仕事がつらい時期がやってくるんですよね( ;∀;)


私も一人目のときには出産予定日の2週間前まで仕事をしていたのですが、2人目の時はつらくて早めに産休に入りました。実際に産休に入るのは出産予定日の6週間前ですよね。(双子ママの場合は14週間前です)


でもそれより前にもう休みたいという時にはどうしたらいいのでしょうか?

後期つわりで産休前に仕事を休むことは可能なのか



ダウンロード

もちろん身体がつらいときにはお休みする方がいいです!私も実際に妊娠後期にぎりぎりまで仕事をしていたのですが、想像以上にしんどいものでした。


お腹は張りやすく疲れてだるくて家に帰っても家事なんて出来ない状態(>_<)
私は当時職場の寮に住んでいたので歩いて出勤できたというのもあり、ぎりぎりまで出勤していました。


でも二人目の時は引っ越して車通勤だったので運転していくのも大変・・



産前休暇は6週間前からですが、そこまで無理をする必要はないと思います。
本当につらいときには担当の先生に診断書を書いてもらい傷病手当の申請をしたり、有給を使用したりと方法はあります。


後期つわりは仕事先にどう説明する?


一番ネックなのは仕事先への説明ですよね。



上司に言いずらいという人はけっこういるのではないでしょうか?そんなときに役に立つのが母性健康管理指導事項連絡カード。このカードは今の状況を医師に記入してもらい、職場に提出するものです。



参考記事
 母性健康管理指導事項連絡カードを利用してみましょう



もちろん傷病手当金を申請するのであれば診断書を書いてもらう必要があるので、初めから診断書の提出をしたほうが早いかもしれませんが、有給を使いたいという場合にはこのカードを記入してもらい見せながら上司に打診した方が説明しやすいですよね?



妊娠後期あとちょっとで産休という時ってもうだいぶ身体がしんどいですよね。無理は禁物ですよ!!


お腹が頻繁に張るというだけでもママにとっては見た目以上につらいです。
どうしよう、もう休みたい・・と悩んでいるのなら先生に相談してカードを書いてもらったらいいと思います。


自分の体が限界になる前に相談してみてくださいね!

コメント

非公開コメント