つわりが酷く、何を食べても吐いてしまうという場合は無理して食事をする必要はありませんが(水分はしっかり摂ってね)
仕事もしていてエネルギーが必要になると食べないわけにもいかず。


仕事をしている妊婦さんもつわりが酷いとお昼ご飯をお店に食べに行くのは厳しいですよね。
店内の出来立てのにおいがけっこう辛かった思い出があります(;´Д`)


そうするとお弁当を持参することになりますが何が食べれるかわからないとどんなお弁当にしていいかもわからない!!


ダウンロード (14)


そこで他のつわりの妊婦さんのアドバイスを参考に自分の食べられそうなものをチェックしてみましょう。

仕事中でも食べられるつわりおすすめ食べ物



つわり中でも食べられるものランキングの第一位はトマトです。


トマトは皮がありますし中身はぐにゃっとしている食材なので、つわり中は敬遠してしまうという方もいるかもしれません。
ですが、多くの妊婦さんがつわり中でも食べられると言っています。
トマトのほのかな酸味がつわりの気持ち悪さを緩和してくれる、ほのかな甘味が美味しいなど、口コミでも人気が高いです。
トマトが嫌いだったという方でも、妊娠中はずっと食べてたという人もいるほどですから、ミニトマトをお弁当に入れて
置くのはありだと思います。冷えている方が食べやすい方は保冷剤も忘れずに!


lunch-box-200762_960_720.jpg

サンドイッチならちょこちょこつまめるし、冷やしミニトマトをつけておけば気持ち悪くなってきた時にもつまめます(^^)/



そして、第二位はフライドポテトです。
よく妊娠するとポテトが無性に食べたくなると聞くけど本当にランクインするんですね(笑)
という私もマックのポテトが無性に食べたい病にかかってました(笑)

まだつわりが始まったばかりの方はフライドポテトなんて油っこくて気持ち悪いと思うかもしれませんが、実はつわり中でも美味しく食べられると高い支持を得ています。
健康には良いとは言えないものの、少なくともお菓子よりは栄養がありますから、つわり中の栄養補給にはなりますよ。
トースターでチンするだけの冷食ポテトもありますので試してみてもいいですね。




第三位はスイカや梨などさっぱりして水分が多いフルーツです。

こういったフルーツは、つわりの気持ち悪さをすっきりさせてくれますし、嘔吐による脱水症状を防ぐ効果も期待できます。
また、グレープフルーツやみかん、りんごなど酸味があるフルーツも人気があります。
季節によって食べられるフルーツは異なりますが、つわり中はフルーツで栄養を補っていたという妊婦さんが多いようです。


当時の私グレープフルーツは神だと思っていました( *´艸`)
ちょっと酸っぱめのグレープフルーツジュースをキンキンに冷やしたのとか最高でした。


小さく一口サイズに切った何種類かのフルーツを多めに用意しておいて、毎日いろんなフルーツを混ぜて仕事に持参すると飽きもこなくていいですよ。サッパリしているので休憩時にサッと口に入れることもできます。

私はけっこうめんどくさがりなんで缶詰のフルーツ使ってましたけど(;´・ω・)

以下、サンドイッチなどのパン系やさっぱり系のアイス、ヨーグルト、炭酸飲料、おにぎり、お味噌汁などが続きます。


つわり中のお弁当で結局おすすめなのは?



これらの意見と私の経験から小さめのサンドイッチを作って、トマトやフルーツも一緒に入れたものが昼食に一番おすすめです!
サンドイッチなら小分けにしてちょっとずつ食べることも出来るし、ダメならとりあえずフルーツだけ口に入れておくこともできますよね。


人それぞれ症状は違っても、つわり中は似た系統のものを好む傾向があるようですから、吐き気はあるけど何か食べたいという方は参考にしてみてくださいね。
 タグ
None